ももベルのトラベルぶろぐ

ドイツ生活や人生という名の旅の記録。

《小話》『今』という、かけがえのない時間。

ドイツから戻って2年半が経った。 この2年半を改めて振り返ると、 本当にいろんなことがあった。 遠距離から始まり、引っ越し、 骨折、救急車で搬送、病気の発見、 大切な人たちの死、婚約 etc.. 今なら笑える話もあれば、 ふとした時に寂しさを覚えるもの…

《小話》突然の雨と、3分間の出逢い。

天気予報をチェックしたら、 『一日中くもり』と書いてあったので 傘を持たずに家を出た タイミングがいいのか、 いつも雨に当たることが少ない。 だから、雨 or 雨予報の日だけ、 傘を持つのが習慣だったりする 天気のことは気にせずに のんびり一人ランチ…

《小話》最高の週末。

夏の疲れなのか、なんなのか、 9月に入ってから泣きたい日が増えた。 泣ける映画を見たり、コメディー番組を見て、 自分の心を解放しようと試みたけど それだけでは何か拭えないものがあって、 急遽出かけることにした先週末。 まずは金曜日。 気分転換をし…

《小話》人から褒められた時の対応の仕方。

「あなた、本当にいい人ですね。」 ボイトレの先生から、 不意にそんなことを言われた。 ”ボイトレに遅刻する夢を見たから、 少し早めに病院に来たんです。” …と他愛のない話をしていた時だった。 「いやいや」と心で思いながらも、 なんだか反応に困って軽…

《小話》『得意』を作る方法。

ボイトレに行き始めてから、 一人行動する機会が増えて 一人で行動する恐怖心が減った。 少し前には一人映画にも挑戦して、 映画の楽しさと達成感を味わった。 多くの人は、 「「得意なこと」は(あまり)ない」 …そう言うけれど、 ・料理を作る ・地図を読む …

《小話》ほっこりする話3選。

こんにちは、ももベルです SNSやYoutubeなどを見ていると 「癒し」を求めている人が多いと 感じる今日この頃 …ということで、 本日は何も考えず楽しめる ほっこり話をご用意しました のんびりとお楽しみください〜^^ ほっこりエピソード バス停にて ある日の…

【過緊張性発声障害】「ハロー」と言えるようになりたい。

学生時代に少しだけ海外生活をしていた時、 出かけることがとても楽しかった。 顔見知りの人がいれば挨拶したり、 街中のアイス屋さんでアイスを食べたり。 スーパーで好きな食べ物や飲み物、 いい香りのシャンプーを選んで買ったり。 友達と数時間かけてお…

《小話》現状に満足しているか?

「今の自分や生活に満足しているなら、そのままでもいいと思う。」 「でも、そうでないなら、新しいことに挑戦するタイミングなのかもしれないね。」 ある海外のYoutubeを見ていた時、 そんな言葉に出逢った。 正直、考えたこともなかった… 「今、満足してい…

《小話》離れてわかる、母の味。

こんにちは、ももベルです 本日は最近あった出来事について ゆるりとお話ししていきます! それでは、どうぞ〜 久々に両親宅で過ごす時間 現在、筆者は祖母と2人暮らし。 (ドイツに行けるまでの間) 数日前、別々に暮らす母から、 「お昼食べにくる?」との…

《小話》筆者が歩きたい道。

ブログを始めて3年と少し、 カメラを始めて4年くらい。 技術も経験もまだまだ。 上手い人なんていくらでもいるし、 自分の文章や写真に満足するよりも 悔しくてたまらないことの方が多い。 それでも、地道に続けていたら いろんな方から声をかけて頂けたり…

《小話》話を聞くときに心がけていること。

ボイトレに通い始めてからというもの、 ”自分の居場所”が一つ増えた感覚がある。 ボイトレの先生は、 あくまでボイトレの先生であって、 カウンセラーではない。 けれど、自分のことを知ろうとしたり、 理解を示してくれる人がいることは、 自分自身にとって…

《小話》偶然?…それとも必然?筆者の不思議な一日。

「よし、今日もボイトレ頑張るか!」 …と意気込み、家を出た筆者。 今日は週に一度の”ボイトレの日”。 病院までの道のりが長いので、 いつもこうして気合を入れている。 (最寄り駅近くの)駐輪場に向かう途中、 警察官の姿が見えた。 もう少し先に進むと、 踏…

《小話》憧れの職業。

こんにちは、ももベルです 今日は「夢」のお話をしていきます。 夢といっても、リアルからは少し遠い夢。 もし可能性があるなら、 やっていた( or 今後やるかもしれない) 職業について記してみました。 憧れの職業 モデル ファッションが好きだから モデルさ…

《小話》ちょっと考えれば分かりそうなこと。

とある本に、 「三日坊主を辞める方法はね、四日続ければいいんだよ。」 …と記されていた。 「当たり前」と言われそうな すごくシンプルな言葉だけれど、 筆者の心には響いた一文だった。 ちょっと考えれば分かりそうなこと。 でも人は、案外こういうことに …

《小話》ハードルを下げて生きる。

こんにちは、ももベルです 『過緊張性発声障害』と、 診断されてからもうすぐで1ヶ月。 momobell.jp 診断後から様々な心境の変化があり、 「ハードルを下げて生きよう」と 自分なりにゆるく生き始めた今日この頃です 今までの筆者は、 喉を理由にして行動で…

《小話》ハニーミルクラテみたいな…。

お気に入りの本を読んだり、 好きなブロガーさんの 文章を読んでいると、 心がとても穏やかになる。 実際にお会いしたことも、 お話したこともない方達の 人生や、感情、考え方を、 文章を通して垣間見ては… 親近感を感じたり、 ホッとしたり、 いろんなこと…

《小話》のびのび生きる。

完璧を崩して、 人の目を気にしないで、 誰かの言葉や気持ちに惑わされないで、 自分の道を歩いて行きたい。 ずっとずっと、 狭い殻の中に閉じこもっていたから。 すぐに自分自身を変えるのは、 難しいことかもしれない。 でも、翼を広げて、 遠くの方まで飛…

《小話》毎日を楽しむってなんだろう?

こんにちは、ももベルです 本日は皆さまにお聞きしたいことがあり、 ブログを書いています。 …というのも、『毎日を楽しむ』と 今年最初に目標を決めた筆者。 6月も終わりに差し掛かって思うのは… 「果たして、楽しめていたのだろうか?」ということ。 自分…

《小話》9,000km離れていても、仲良しでいる秘訣。

こんにちは、ももベルです ドイツと日本で遠距離恋愛を始めて もうすぐ1年10ヶ月になる筆者。 婚約者の彼とは2日に1回ビデオ通話したり、 毎日LINEで連絡を取り合っています。 今回の記事では、 遠距離の期間を重ねていく上で見つけた 距離に関係なく互いの…

《小話》初めてドイツで迷子になった日。

2019年春、ドイツ生活1ヶ月目。 「ドラッグストアに行ってくる」と彼に告げ、 (当時生活していた)民泊施設を出た。 以前訪れた場所だったから、 「迷わず行けるだろう」と 足取り軽く目的地に向かった筆者。 家を出て15分後お店に到着し、 まだ慣れないドイ…

《小話》何気なくて、何気なくないこと。

ブログを書く上で、 大切にしていることはたくさんある。 その中でも言葉の『ニュアンス』は 特に大切にしている部分だ。 そんな筆者が最近読んでいる、 『20代で得た知見』という本の中に (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]|…

《小話》6月6日って…なんの日やったっけ?

こんにちは、ももベルです! 個人的なことではありますが、 とっても嬉しいサプライズがあったので ブログでシェアしていきたいと思います✨ すごくユルユルな記事になってるので、 リラックスしてお楽しみください〜 謎の荷物 6月6日って何の日? ようやく…

海外生活で失敗したことと、その解決策。

こんにちは、ももベルです 本日は、海外(ドイツ)で生活をしてみて、 失敗したことと&その解決策について ゆっくりとお話をしていきます✨ 友達作り 言葉の壁 荷物重すぎ問題 文化の違い 憧れを抱きすぎた 自信喪失事件 友達作り 【失敗したこと】 1日でも早…

《小話》祖父が遺してくれたもの。

数日前から、実家にある、 大量の写真を整理し始めた。 写真は筆者が生まれる前からのものもあり、 1000枚は優に超えるだろうという量。 「私が家の写真を整理するね」と 去年の秋に自ら引き受けたものの… その量に圧倒されて、整理してはやめ、 整理しては…

《小話》自己充足的予言。

「私なら、大丈夫」「私は運が良い」 …いつも、そう思ってきた。 根拠はないけれど、 ただひたすらにそう思ってきた。 そんな中で、最近、 『自己充足的予言』という言葉に出逢った。 自己充足的予言/self-fulfilling prophecy 提唱:社会学者ロバート・K・…

《小話》人生はネタの宝庫。

こんにちは、ももベルです。 筆者は只今、 絶賛文章書けない期に陥っています 書きたいネタはいくつかあるんですが、 うまく言葉にまとめられないという感じ。 書き始めては、手を止め、 再び書き始めては、手を止め…の繰り返し。 未完成の下書きが増える一…

《小話》私のお母さん。

こんにちは、ももベルです! 本日は「母の日」ということで、 母について記事を書いてみました (母には掲載の許可をとっています) 私のお母さん 私のお母さんは、The 自由人。 感覚で動く人だから、 計画を立てるのはちょっぴり苦手。 家族の前ではかなりマ…

《小話》嬉しさ便り。

こんにちは、ももベルです 最近たくさん嬉しいことがあったので、 ゆるっとお話ししていきたいと思います 個人的なエピソードではありますが、 良い事はどんどん発信して 幸せを広めていこう作戦です✌️ 最近嬉しかったこと 会いたかった理由 たとえ、冗談だ…

《小話》伝えたいことは伝えれるうちに。

「大人になってから、褒められる回数が減ってきたんだ」 最近、周りの人たちから、 そんな話を聞くことが多くなった。 だから…というわけではないけれど、 筆者は人の良いところを見つけて、 褒めるように心がけている。 素敵なところを見つけても、 その発…

《小話》『春の便り』を受け取りに。

ぽかぽか陽気の中、 桜を見るためお散歩をしてきた。 青く澄んだ空と、 柔らかなピンク色の花桜(はなざくら)。 水彩絵の具で描いたような、 鮮やかで美しい空間の中で ゆっくりとお花見を楽しんだ。 暖かでまぶしい自然のライトが 桜の美しさをより引き立た…

© 2020 ももベルのトラベルぶろぐ All rights reserved.

プライバシーポリシー