ももベルのトラベルぶろぐ

ドイツ生活新米っ子の、ドイツ生活や旅の記録。

【ドイツ】異国の地で触れる、温かい愛。

 

こんにちは、ももベルです!


本日はドイツ生活で触れた

温かい『愛』について❣️

愛のはじまり

f:id:momobellblog:20210614165558j:plain


ドイツ生活をスタートさせた頃、

まだ定住地がなかった筆者🐾


そのため、渡航後しばらくは

Airbnb(民泊サービス)を利用し、

現地の方と共同生活をしていました🏡


お家が見つかるまでの間

2軒のAirbnbを利用し、

ステキな出逢いを経験📚


今回は一番最初に住んだお家の

大切な思い出をお話ししていきます❗️

 

不安な日々

f:id:momobellblog:20210614165754j:plain


ドイツ渡航は後先考えずに勢いでしたものの、

渡航後は一気に現実に引き戻された筆者。


家族や友達と会えない寂しさ

文化や言葉の違いにストレスを感じ、


数ヶ月ほど体調を崩していたり、

泣き言もとても多くなっていました。


しかし、幸運にも、

宿泊先のオーナーさん夫婦

本当に本当に親切な方で、


辛かった生活も温かい時間へ

次第に変わっていきました。

 

言葉は通じなくとも 

f:id:momobellblog:20210614170244j:plain


語学学校に通って

勉強しようと試みたのですが、


私には学校での勉強が合わず

独学で学ぶことに✍️


最初は絵本1ページを理解するのにも

3〜4時間の時間を費やしましたが、


毎日の勉強を重ねるにつれて

すこーしずつ言いたいことを

言葉にできるようになっていきました。


ドイツ語を早く話せるようになりたい!

…という思いが通じたのか、

 

オーナーさん夫婦が頻繁に

「何の料理を作っているの?」

「日本に旅行したことあるよ〜」

…などドイツ語で話しかけて下さり、


「近くに良い素敵な公園があるよ」

「晩御飯一緒に食べる?」など

私を家族の時間に巻き込んでくれました。

 

美味しいコーヒーと、嬉しい言葉

f:id:momobellblog:20210614170543j:plain(オーナーさんが分けてくれたケーキ🍰)

2ヶ月間という共同生活の中で、

たくさんの優しさをくれたオーナーさん夫婦。


ニコニコ笑顔がすてきな旦那様は

音楽や映画作りに携わる方で

『自分の好き』を楽しんでいる方。


「コーヒー飲むかい?」っと

旦那様が淹れてくれたコーヒーが

とってもとっても美味しくて、

今でも大切な思い出の味です。


f:id:momobellblog:20210614170816j:plain(旦那さんが入れてくれた思い出のコーヒー☕️)


奥様はスイス出身で、

異国の地で外国人として生きる

『大変さ』を知っている人。


同じく異国の地で頑張る私を

母のように暖かく見守ってくれて、


2ヶ月後のお別れの日には

「もう家族みたいなものだよ。いつでも遊びに来てね。」

…っと嬉しい言葉と共に、

ぎゅーっとハグをしてくれました。


f:id:momobellblog:20210614165154j:plain(お別れの日に贈ったお花)


言葉が通じなくても、

文化や背景が違っても、

向き合おうとする気持ちがあれば、


いくらでも繋がることができるんだ

…そう強く感じた濃い2ヶ月間でした。


また会える日を願って、

今日も一日頑張ります😁 


本日も最後まで閲覧いただきありがとうございます!

皆さまの素敵な1日を願って…✨ by ももベル

 

Twitter:https://twitter.com/momobellblog

Instagram:
https://www.instagram.com/momobellblog/

ブログランキングに参加しています!いつも応援ありがとうございます✨

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

© 2020 ももベルのトラベルぶろぐ All rights reserved.

プライバシーポリシー