ももベルのトラベルぶろぐ

ドイツ生活新米っ子の、ドイツ生活や旅の記録。

《小話》入れ替わり行くこの世界。

f:id:momobellblog:20211005195449j:plain

 

こんにちは、ももベルです。

 

先日、親戚に赤ちゃんが生まれました。

 

そして、その2日後に、

 

大好きな祖父がお空へと旅立ちました。

 

少し前『幸せと不幸は紙一重』という

 

記事を書いたけれど、

 

日々の中には様々な側面が、

 

見え隠れしているんだなぁっと。

 

そして、2つの命に触れてみて、

 

この世に生まれてきた意味や、

 

いつかお空に旅立つことへの意味を

 

なんとなく知ることができました。

 

この二つの現象が、

 

「偶然」と言われてしまえばそれまでだけど、

 

私は「必然」だったんじゃないかなって。

 

だからこそ、

 

生まれてくれた命にも、

 

旅立ってしまった命にも、

 

感謝することってすごく大切だなって。

 

祖父とのお別れはすごく悲しいけど、

 

悲しいからこそ、

 

ちゃんと向き合うべきだし、

 

向き合う方法の一つとして、

 

こうして今、文章をしたためています。

 

祖父は、私の大好きな人であり、

 

尊敬できるとっても素敵な人でした。

 

人一倍思いやりや優しさがあり、

 

我慢強くて、努力家で、勉強家で、

 

会うたびに、

 

たくさんのことを教えてくれました。

 

いつも、いつも、

 

「ももベルちゃん、幸せっていうのはね...」

 

「感謝することはね...」と

 

幸せや感謝について、

 

温かくお話ししてくれて、

 

祖父の口癖は、

 

「ありがとう、感謝します。」でした。

 

そのおかげもあってか、

 

いつからか私の中に感謝の気持ちが

 

ずーっと染み込んでいて、

 

常に感謝を忘れずに、

 

生きていれている気がします。

 

そんな私の尊敬する人は、

 

旅が好きで、

 

写真が好きで、

 

勉強が好きで、

 

本が好きで、

 

感謝を忘れないで、

 

人を大切にしていて、

 

文章を書くのが大好きでした。

 

そして、

 

そんな大好きな人の背中を見ていたら、

 

好きなことや言動、

 

気づけば私も同じような道を辿っていました。

 

...なんだか、嬉しいなぁ。

 

尊敬してる人と、

 

同じことが出来ているなんて。

 

なんて幸せなんだろうか。

 

祖父からもらった、

 

この自分自身の感性や感覚を、

 

これからも色んな形や場所で、

 

表現していきたいなと思います。

 

〈おじいちゃんへ〉

おじいちゃん、今までありがとう。

ほんとにほんとに大好きだよ。

新しい環境に行っても、

どうか穏やかな時間を過ごしてね。

これからもおじいちゃんを見習って、

たくさん勉強や努力を積み重ねていくね。

あなたの孫でいれて、とても幸せです。

 

〈新しい命ちゃんへ〉

たくさん食べて、たくさん泣いて、

たくさん怒って、たくさん笑って、

たくさん遊んで、たくさん眠って、

どうか元気にすくすくと育ってね。

生まれてきてくれて、ありがとう。

また会いに行くね〜!

 

とっても個人的なお話になっちゃいましたが、

 

天国の祖父に届いているといいな。

 

よし、またゆっくりと頑張るぞ〜っと🐑🌱

 

本日も最後まで閲覧いただきありがとうございます。

皆さまの素敵な今日や明日を願って...🌈 by ももベル

© 2020 ももベルのトラベルぶろぐ All rights reserved.

プライバシーポリシー