ももベルのトラベルぶろぐ

ドイツ生活新米っ子の、ドイツ生活や旅の記録。

《小話》「強くなれ」ってどういうことだろう?

f:id:momobellblog:20210317191954j:plain


こんにちは、ももベルです。

 

ブログを含めていろんなことに

楽しさや幸せな気持ちを見出せず、

休んでいました。

…というより、今もお休み中。

 

自分の気持ちが整理できないので、

しばらくは「感じるままに」、

ブログを書いていこうと思います。

 

そんな今回は、

「強くなれ」という言葉について。

 

私は学生時代や接客業をしていた時に、

「ももベルちゃんはもっと強くなりや」と

何度か言われたことがあります。

 

でも「強くなれ」ってなんだろう?

 

私的には毎日を必死に生きて、

辛くても笑顔で頑張っていたのに…

 「強くなれ」ってなんだろう?

 

「あなたは私の何を知っているの?」

…なんて感じたり、

 

実際、その言葉をかけた人に

「強くなれなんて簡単に言わないで。」

…と言ったこともあります。

 

頑張っている人に「頑張れ」って言ったり、

涙する人に「泣くなもっと強くなれ」と言ったり、

 

応援したい気持ちが逆に相手にとっては

悪いプレッシャーになったりして。

 

言われる回数が多いのであれば

もちろん自分にも非があると思いますが、

 

言葉の重さを考えずに、

そういう言葉を簡単にかけてはいけないな…と。

 

人は、人のことを受け入れたり、

性格や悩みを知ることができても、

100%その人を理解することはできません。

 

そう考えると… 

見ず知らずの他人に言われる鋭い言葉は、

BGMぐらいに流しておけばいいのです。

 

(…なんて、簡単に出来たらな^^;)

 

でも「強くなれ」と言われる人は、

逆に誰かに「自分の弱さ」や「傷」を見せる

強さ勇気を持っているのかな…なんて思ったり。

 

…だからこそ、

「強くなれ」と言われるのかな?なんて。

 

泣いてるから弱いんじゃない、

落ち込んでいるから弱いわけでもない。

 

ドイツ生活も一日目にして帰国を決意し、

途中家出を何度もしたけど

(行くとこないから公園で数時間滞在)

どうにか一年は生活できたし、

 

ドイツでできた友達は

みんな異国に引っ越しちゃったけど、

とりあえず友達はできたし、

 

ドイツ語だって皆無だったけど、

今は自分の言いたいことならほぼ言えるし、

 

その時泣いてても、

今日がこうしてあって、

苦しみが過去になって、

明日に向かっているのなら、

 

それはもう「強い」ってことなんじゃないかな。

 

生きていると周りにいろんな意見があって

 

頭を悩ませることもあるけれど、

 

良いものは取り入れながら、

 

自分自身が違うと思うなら流す。

 

(悪い言葉や誰かに)

人生を左右されるのはとても悲しい。

 

人に人生を左右されると、

自分の責任ではないと思って、

人のことを責めてしまいそうだし、

 

せっかく生きるなら、

自分の責任で、

自分らしく生きていきたい。

 

人生どうにかなる。

そして、生きていることは奇跡に近い。

 

…なんて、

 つらつらと気持ちを記してみました。

 

この文章を通して、

一体何が伝えたかったのかは、

正直わかりません(笑)

 

きっと読んでいる方も「???」なのかな🤣

 

でも書きたかったので、書いてみました。

 

たまにはこういう記事があってもいいよね。

 

本日も最後まで閲覧いただきありがとうございます✨

 

皆さまの穏やかな一日を願って…🍀 by ももベル

 

Twitter:https://twitter.com/momobellblog

Instagram:
https://www.instagram.com/momobellblog/

 

 

© 2020 ももベルのトラベルぶろぐ All rights reserved.

プライバシーポリシー