ももベルのトラベルぶろぐ

ドイツ生活新米っ子、ドイツ生活やミニマムな暮らし

【ドイツ・ハンブルク】世界最古のクリスマーケットに行ってみた!

こんにちは、ももベルです♫
 
気がつけば、12月も残りわずかになりましたね👀
 
皆さま、いかがお過ごしでしょうか??
 
ドイツでは11月の後半からクリスマスマーケットが始まり、その頃からクリスマスムードが一気に高まります✨
 
そんなクリスマスムード真っ只中に、ドレスデンという街にあるクリスマスマーケットに行ってきました💕
 
すごーく素敵な空間だったので、皆さんにぜひシェアしたいと思い今回ブログにしました🤗
 

 

【目次】
ドイツのクリスマス
マーケットについて
アクセスについて
いざ、マーケットへ

 

 

ドイツのクリスマス

 
ドイツのクリスマス=(日本のお正月のような)ビッグイベントと言うような考え方があり、一年の中でもクリスマスはかなり重要視されています。
 
87947CE1-5FD6-4143-9A90-06481EC2FD30_convert_20191220202843.jpg
 
デパートやショッピングモールに行くとプレゼントを購入される人々で賑わっていたり、街を歩けばデコレーションされているお家も多いです🏘
 
4EEA1122-337E-4F6B-AD76-8E6AC25BBE1F_convert_20191220202245.jpg
 
こんな感じに💕(写真はスーパーで見つけたお気に入りのスノーマンのステッカー☃️✨)
 

 

マーケットについて

 
私が訪れたクリスマスクリスマーケットの名前は、ドイツのドレスデンという街にあるStriezel markt(シュトリーツェルマルクト)
 
IMG_0986_convert_20191222163352.jpg
 
諸説ありますが、世界最古のクリスマスマーケット(1434年〜)として知られています⏳
 
マーケットのシュトリーツェルという名前は、日本でも有名なお菓子シュトレンが由来だそう。
 
クリスマスマーケットは午前10時から営業を開始するところがほとんどです。
 
マーケットの開催期間は街やその年によって違いますが、11月末日〜12月24日の昼まで(午後2時くらいまで)が一般的。
 
マーケットでの注意点3つ⚠️
 
混み始めるとマーケット内は身動きが取りにくくなります。『気になるものはなるべく気になった時に』購入を検討される方が良いような気がします😅
 
マーケット自体、歩いているとなんだか迷路のような感じです。お子様づれの方ははぐれないようにしっかり手を繋いで歩きましょう🤝
 
③ドイツは比較的治安がいいですが、マーケットの際にお財布などを後ろポケットなどに入れるのは控えましょう。
 

 

アクセスについて

 
ドレスデンへは、ベルリンから特急を使って約2〜3時間
 
IMG_0603_convert_20191220230505.jpg
 
ドレスデン中央駅(Dresden Hauptbahnhof)という駅に到着。
 
IMG_0606_convert_20191220230105.jpg
 
ここで注意点⚠️:クリスマスシーズンは大変混みやすいので、電車の事前予約や指定席を予約されることをオススメします(席がなくなる可能性があるので)。
 
駅から、マーケットまでは徒歩で約15分ほど👟駅を出て進むと、ショッピングモールやカフェが出てきます。
 
IMG_1012_convert_20191222183940.jpg
 
その先を抜けると、教会(Holy Cross Church)が見えてきます⛪️
 
IMG_0753_convert_20191222170625.jpg
 
これを目印に進むと、教会の先に本日の主役となるマーケットが!✨
 
IMG_0762_convert_20191220230209_convert_20191222170900.jpg
 
おとぎ話のキャラクター達が迎えてくれます👸ドイツはラプンツェルや赤ずきんなど数々の日本でも有名な童話を生み出しています✨
 

 

いざ、マーケットへ

 
IMG_0768_convert_20191222183530.jpg
 
 
IMG_0772_(1)_convert_20191222183609.jpg
 
マーケットに入ると、食べ物の良い香りが…(笑)
 
IMG_0937_convert_20191222175839.jpg
 
早速ドイツでお馴染みの味、焼きソーセージ(Bratwurst)を頂きました🌭
 
ジューシーなお肉と、サクサクなパンの相性が最高でした✨
 
IMG_0939_convert_20191222175802.jpg
 
その次は、焼きリンゴ(Bratapfel)。りんごをローストしてシナモンバニラソースで味付けしたもの🍎アップルパイの中身のような味でした👀酸味と甘さが絶妙でした✨
 
IMG_0970_convert_20191222180529.jpg
 
バームクーヘン💕ドレスデン発祥ということで、どうしても食べたかった一品。すっごく中がしっとりしていて美味しかったです☺️
 
IMG_0961_convert_20191222180555.jpg
 
ここで一息グリューワイン…と言っても、私はお酒が呑めないのでノンアルコールのものをいただきました🍷✨
 
マグカップについて:オーダーし、支払う(ワイン代コップ代)。
 
コップが欲しければそのままお持ち帰り
 
コップが不要ならお店に返却すると先ほど支払ったコップ代が戻ってくる。…という感じです。
 
お店によって値段ややり方が異なる可能性もありますが、私が利用したところは9ユーロ(約1100円)でした。※内訳はこんな感じ➡︎ワイン代5ユーロ➕コップ代4ユーロ
 
IMG_0976_(1)_convert_20191222175901.jpg
 
シュマルツクーヘン。一口サイズの揚げパンのようなもの。シンプルなんですが、やはり揚げパンって美味しい😋(笑)パンはふわふわ、モチモチで癖になる食感でした💕
 
IMG_2283_convert_20191223173957.jpg
 
お腹も満たされたところで、クリスマスマーケットでクリスマスプレゼントやお土産の散策✨
 
IMG_1007_convert_20191223073212.jpg
 
IMG_1006_convert_20191223073039.jpg
 
IMG_1014_convert_20191222183847.jpg
 
写真のアーチ型のものは、シュヴィップボーゲンと呼ばれるもの。主に、クリスマスシーズンにドイツのお家で飾られているアーチ型の木製キャンドルスタンドです。
 
ちなみに、筆者はいつかお気に入りの1つを見つけて、お家に飾るという夢があります💕
 
歩くだけでも、かなり楽しくてテンションが上がりました✨
 
そして、またまた食べ続けました…🤫(笑)
 
IMG_1015_(1)_convert_20191222175932.jpg
 
ミニドーナッツ。作りたてのホクホク💕サーターアンダギーに似ている気がしました!
 
IMG_1024_convert_20191222175955.jpg
 
最後は、ハンドボート(Handbrot)しっかりしたパンの中にチーズやマッシュルームなどを詰めて焼いたもの。とっても人気らしく、長蛇の列ができていました!
 
かなりボリューミーなので、1人で食べるには多すぎるかも😅お友達やご家族とシェアしてちょうど良いくらいかもしれません。
 
今回頼んだのは、マッシュルーム➕チーズ。焼きたてなので、チーズがとろーり溶けてきて本当に美味しかったです💕
 
もうこれでもかとクリスマスマーケットを満喫したところで、帰路へと向かいました🏃‍♀️
 
IMG_1019_convert_20191223074032.jpg
 
しかし、本当に食べ過ぎ…(笑)でも、幸せだった〜🤗
 

 
以上、ドイツで有名なクリスマスマーケットについてでした〜✨
 
本日も、最後まで閲覧いただきありがとうございました🙇‍♀️
 
おそらく、私の中では今年一番楽しかった出来事かもしれません👀(笑)
 
とても魅力的な空間なので、冬季にドイツに滞在する予定がある方など観光の1つとしてもオススメです✨
 
それでは、最後になりましたが皆さまが素敵なクリスマスを迎えられますように…🎄💝👨‍👩‍👧 by ももベル
 
© 2020 ももベルのトラベルぶろぐ All rights reserved.

プライバシーポリシー