ももベルのトラベルぶろぐ

ドイツ生活新米っ子、ドイツ生活やミニマムな暮らし

イタリア旅行2日目(コロッセオやトレヴィの泉)

皆さま、こんにちは🤗

 
ももベルです♫
 
寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?🍃
 
体調などは崩されていませんか?🍵
 
さて、今回のブログではイタリア旅行(2日目)について書いていきたいと思います💕
 
※イタリア旅行1日目の記事🇮🇹は下のリンクから✨⬇︎
 
 
少しでもイタリア旅行の参考になれば幸いです🤗
 

 

《イタリア旅行2日目✌️》

【目次】

 



1. Airbnbで朝食

 
初日の旅の疲れを癒し、気持ちの良い朝を迎えました。
 
その後、Airbnbのオーナーさんが準備してくださった朝ごはんを頂きました💕
 
IMG_0247_convert_20191129015258.jpg
 
向かって右に見えるラスクのようなものが、フェッテ・ビスコッターテ(パンを二度焼きしたもの🍞)。味付けはされていないので、ジャムやはちみつをつけて食べるのが一般的🍯
 
左のクロワッサンのようなものは、ミルクパンのような懐かしい味でした🥐🥛
 
イタリアの朝食は、甘いものを食べるのが一般的パンの他には、ビスケットなども朝食のお供としてよく食べられるそうです🍪
 
ちなみに朝の定番の飲み物はカプチーノ☕️。ミルク入りのため、胃に優しく、体も温めてくれます。
 
ゆっくりと朝食を頂いたら、観光地へと向かいます🏃‍♀️!
 

 

2. ヴェネツィア広場へ!

 

ヴェネツィア広場へはTermini駅(ローマの中央駅)からバス15~20分🚌

 

バス停のすぐ目の前には、ヴェネツィア広場(ロータリーもあるため、現在は交通の中心とされています)、広場の正面にはヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂が大きくそびえ立っています。

 

312D8393-C250-4A76-8FC2-07807581A67E_convert_20191201195004.jpg

 

ヴェネツィア広場という名は、広場の西側にあるヴェネツィア宮殿にちなんでつけられた名前。(宮殿は、元はヴェネツィアの大使館として使われていたので、”ヴェネツィア”という名前がついています。)

 
IMG_9846_convert_20191201173905.jpg
 
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂は、イタリア王国の初代王国ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の偉業を讃えるために建設され、1911年に完成しました。現在は無名戦士の墓(戦時中に亡くなり、身元がわからない人たちのためのお墓)としても知られています。
 


 
 

3. フォロ・ロマーノへ!

 
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂の向かって左に進むと、その先には壮大遺跡が!
 
IMG_0226_convert_20191201174550.jpg
 
それがフォロ・ロマーノと呼ばれる古代ローマ時代の遺跡です。
 
IMG_9856_convert_20191201174432.jpg
 
ローマ市民の広場として、政治や宗教の中心地として栄えました。
 
今は大火事西ローマ帝国滅亡後に放置された影響などで柱や一部の建築物しか残っていませんが、昔のローマを彷彿とさせるものがそこにはありました。
 

 

4. ランチタイム!

 

フォロ・ロマーノを後にし、歩いていると大雨が😱☔️

 

(実は、今回の旅は大雨に見舞われました(笑))

 

…ということで、お腹もすいてきたのでカフェへレッツゴー!

 

カフェではリゾットとパスタを注文。

 

IMG_9867_convert_20191201175518.jpg

 

アスパラガスリゾット

 

12C25ACC-4C7F-4D7C-80F0-954A8E710FE9_convert_20191201175415.jpg

 

アラビアータのパスタを頂きました。

 

どちらも、病みつきになる美味しさ💕イタリア料理は本当に何を食べても美味しい!(笑)

 

まだまだ大雨が降っていたので、もう少しカフェに滞在することに。

 

ということで、デザートも(笑)

 

IMG_9873_convert_20191201175550.jpg

 

ジェラートの盛り合わせと、

 

IMG_9875_convert_20191201175625.jpg

 

ティラミスを頂きました。ちなみに、ティラミスは北イタリア生まれのデザート🍮

 

どちらも美味しかったのですが、ティラミスの美味しさに本当に感動しました✨

 

程よい甘さのマスカルポーネクリームとふわふわのスポンジ…最高でした😍

 


 

5. コロッセオへ!

 
雨も落ち着いてきたので、コロッセオへ向かうことに。
 
カフェを出て、少し坂を上ったところにドーンっとコロッセオがそびえ立っていました。
 
IMG_0085_convert_20191201180735.jpg
 
その大きさに圧倒されました👀
 
円形競技場で、かつて剣闘士同士の戦いや公開処刑の場として利用されました。当時のローマ帝国の国王は市民の娯楽の場としてコロッセオの建設に至りました。(当時のローマ市民にとって流血や死は娯楽の1つでした。)
 
市民の娯楽の場を作ることで、市民の反乱を抑えることができると考えたため建設に至ったとも言われています。
 
収容人数は5万人ということで、遠くから見ても凄まじい迫力でした。
 
 
IMG_0080_convert_20191201180813.jpg
 
ローマ時代、ローマ帝国皇帝コンスタンティヌスミルウィウス橋の戦いで勝利し、西ローマ唯一の皇帝になったことを記念して建てられた門。※凱旋門=軍事的勝利を讃えるための記念碑
 

 

6. トレヴィの泉へ!

 

コロッセオの見学や、遅めのランチをしているとあっという間に夜に!

 

2日目の締めくくりは、ローマで最大の人口の噴水、トレヴィの泉へ。

 

IMG_9916_convert_20191201181711.jpg

 

写真などで見ていたよりも実物の方がかなり大きかったです。夜はライトアップもしているので、とても神秘的な雰囲気でした。

 

その昔、トレヴィの泉は石灰を含まず綺麗な水として、飲み水としても利用されていました。

 

かつてはローマの女性たちが、戦争に行く恋人を再びローマに帰還させるためにコップ一杯の泉の水を飲み干し、その後そのグラスを割り、「無事戻ってきて下さい」という願掛けをしていたそう。

 

現在は、その名残からか泉の右脇にある水飲み場で、恋人同士や夫婦でお水を飲むとずっと一緒にいられるという言い伝えもあります。

 

また、泉に後ろ向きでコインを投げると願いが叶うという言い伝えも!

 

コインを一枚投げると、再びローマに戻ることができる🇮🇹

 

コインを二枚投げると、好きな人と永遠にいられる💑

 

コインを三枚投げると、お別れができるというもの😵

 


 

以上がイタリア旅行2日目でした〜🤗

 

雨のローマなかなか雰囲気があって素敵でした。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

次回も引き続きイタリア旅行についてです💕お楽しみに🌱

 

皆様が素敵な12月を迎えられますように…✨by ももベル

 

 

Twitterhttps://twitter.com/momobell6

Instagramhttps://www.instagram.com/momobellblog/

Itta(旅行メディアサイト)https://itta.me/writer/momobell/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
© 2020 ももベルのトラベルぶろぐ All rights reserved.

プライバシーポリシー