ももベルのトラベルぶろぐ

ドイツ生活新米っ子、ドイツ生活やミニマムな暮らし

ドイツ生活の必需品!〜ハーブティー編〜🍵🌿〜

こんにちは、ももベルです ☺︎!

 
暑い日々が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?一時期涼しかったドイツもここ数日また夏が戻ってきています🏄‍♀️。
 
さてさて、本日のブログではドイツ生活で欠かせないハーブティーの魅力や効能について皆さんとシェアしていきたいと思います👏
 
 
IMG_7154_convert_20190829002913.jpg
 

 


 
 
まず、ドイツでのハーブティーの認識🌿
 
ドイツでは、ハーブティー気軽に飲め、体の調子を整えれるアイテとしてたくさんの方々に愛されています。そのため、お薬の代わりとしてハーブティーを利用される方も多いです。
 
日本にいた頃は、何かあれば病院やお薬に頼っていた筆者も、こちらに来てからはお薬を飲むことがめっきりなくなりました。
 

 
続いて、ハーブティーの魅力
 
味はもちろんのこと、何と言っても種類の多さ!!
 
また、それぞれのお茶によって効能も様々風邪をひいたときに良いものストレスを鎮静させてくれるもの安眠効果があるものなどなど
 
その日の気分や体調によって飲むものを変え、楽しむことができます✌️
 
また、スーパーやドラッグストアなどで気軽に購入でき、お値段がとてもお手頃です。スーパー提携のブランドなら、約20パックで50セント(60円前後)で購入可能なものも!😲
 

 
その中で、筆者(ももベル)がよく購入するものたちを、それぞれ効能特徴を交えながらご紹介していきたいと思います💡✨
 
まずはこちらの3つ↓↓↓
 
 
IMG_7177_convert_20190829003003.jpg
 
 
(上)フェンネルティー(Fenchel) : 便秘むくみの改善に効果的(利尿作用あり)。味は少し甘目。消化をサポートし、安眠効果をもたらすそうで、普段は夜に飲むようにしています💤 女性ホルモンの活性化にも!🙆‍♀️
 
(中)カモミールティー(Kamille) : 心身の疲れ 腹痛胃痛トラブル(生理痛も含む) のお助けマン。また、抗炎症作用もありドイツでは風邪引きの時体調不良の時にもよく飲まれています😷。冷めると少しクセがあるので、温かいうちに飲むよう心がけています(笑)♨️
 
(下)ミントティー(Pefferminze) 食べ過ぎ胃もたれに最適。リラックス効果も期待できます。ミントの香りは爽やかでクセがないので、洋食でも和食でも合わせて飲みやすいと思います🌱
 
 
続いて、こちらの3つ↓↓↓
 
 
IMG_7178_convert_20190829003025.jpg
 
 
(左上)グリーンティー(Grüner Tee): 日本のものと比べると味は劣りますが、やはり緑茶なしでの生活は寂しくて常にストックしてあります😅 免疫力up口臭や動脈硬化の予防リラックス効果などなどが期待できます🍵
 
(左下)イラクサブレンドティー(Brennessel Mischung) : イラクサにはアレルギー症状の緩和血行促進効果肌荒れ改善効果あり。ハーブの香りがしっかりしているので、好き嫌いは分かれるかもしれないです😓 私は鼻炎アレルギー持ちなので、定期的に摂取するようにしています!
 
(右)ターキッシュアップルティー(Türkischer Apfel) : 古くからトルコの家庭には欠かせないお茶の1つ。リラックス効果あり。アップルの甘酸っぱい香りが、心身ともに緊張や興奮を緩和 。抗酸化作用もあり、アンチエイジング効果も期待できます!💆‍♀️
 
 
 

 
あと他にもオススメのお茶はあるのですが、今回ストックを切らしてしまっていたのでまた随時ご紹介します🙇‍♀️💕
 
最後まで見てくださり、ありがとうございました✨✨
 
今回はハーブティーの魅力についてシェアさせていただきましたが、皆様楽しんでいただけたでしょうか?🤗 ※ハーブティーによっては妊婦の方や小さなお子様などには刺激が強いものもあります。効能や過剰摂取には注意して、楽しんでくださいね😋
 
この記事が参考になった、面白かったという方はぜひ拍手ボタンをお願いします👏(こちらの記事を下にスクロールしていただくと出てきます🙆‍♀️)。
 
  Instagramもやっています、お時間のある方はぜひのぞいてみてください💕
 
ではでは、皆様が充実した1日を過ごせますように…✨
 
See you soon.... 🚲💨
© 2020 ももベルのトラベルぶろぐ All rights reserved.

プライバシーポリシー