ももベルのトラベルぶろぐ

ドイツ生活新米っ子、ドイツ生活やミニマムな暮らし

スイス旅行(スイス情報や節約術)🇨🇭

こんにちは、ももベルです

 
ドイツ情報、、、と言いたいところですが
 
実はここ10日ほどスイスに行っていました(笑)
 
IMG_5309_convert_20190721181430.jpg
 
初めてのスイス旅行、皆さんとシェアしていけたらなと思います🎶

スイスの基本情報🇨🇭

 言      語🗣 :ドイツ語、スイス語、イタリア語、ロマンシュ語(チューリッヒは国際色豊かな街なので、英語を話せる方も多いです。)
   
時      差   : 日本との時差は-8時間(ただし、サマータイムは-7時間)
 
飛行時間 🛫 :日本からの直行便だと約12~13時間ドイツ(ベルリン)からは飛行機で1時間ちょっと到着可能。
 
ネット環境📶
日本在住の方 ➡︎滞在先やカフェによってはWi-fiが利用できるところもありますが、旅先でネットがないのはかなり不便です。SIMフリーの携帯をお持ちの方はスイスのSIMカードの利用、または携帯用のWi-fiなどの活用をお勧めします。
 
ドイツ在住の方 ➡︎スイスはEUに加盟していないため、ドイツのSIMカードでも携帯の利用は可能ですがお金が1日ごとに結構かかってしまいます その為、予めスイス用にSIMカードを準備するか携帯用のWi-fiを利用されることをお勧めします。
 
通    貨 👛 :スイスフラン (1CHF= 109.71円 ※2019年7月現在)
 
  
IMG_6154_convert_20190729032157.jpg
 
スイスは自然が本当に豊かで美しいです。
街を歩いていてもゴミも少なく透き通った湖や可愛らしい建物が目を惹きます。
 
その反面▶︎▶︎スイスはヨーロッパの中でも特に物価が高いと言われており、宿泊代・食事代・交通費代もかなり高額です😱 そのため、旅先でついつい浮かれているとものすごい出費がかさむことも…💦
 

そんな時の対策として、次に旅先での節約術をご紹介します。

 

旅先での節約術

Airbnbの利用

(宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイト) 

    
ホテルの利用とはまた違った魅力があり、現地の生活をリアルに体感できます。値段もかなり抑える事が出来ます。宿泊施設には主にキッチンが付いているため、スイスの食材で自分たちで料理をすることで、毎日の食費節約にもつながります。                                                   
スーパーの活用
物価の高いスイスでは、ランチが一人当たり2000円以上はざらです。それを毎日続けているとかなりの出費に💦
 
そんな中スーパーはかなりの味方です。
スーパーの品物も決して安いとは言えませんが、外食することを考えるとかなりの節約になります。美味しいパンやチーズも多いので、サンドイッチなどをランチボックスに詰めて持ち運ぶのもかなりお勧めです。🍱🍽
 
ペットボトル/水筒の活用
スイスのお水はきれいな水が多く、水道水も飲む事が可能です。街中には噴水なども設置されており、(飲用禁止というもの以外は)利用可能です⛲️
スイスのお水は硬水ですが、比較的飲みやすく美味しいです。そのため、宿泊先からお水やお茶を持参して、なくなれば噴水を利用することもお勧めです。
 
電車やトラムチケットの活用
どこを観光するのか何日ほど滞在するのかによってもチケットのプランや値段も変わってきますが、毎回切符を買うよりはまとめて購入した方が安くなる場合もあります。
 
私はチューリッヒに滞在でしたので、チューリッヒの周辺を回れるTageswahlkarte(一日乗車券)という回数券のようなものを購入しました。
これはZVV(チューリッヒ交通)が発行しているもので、刻印した時刻から24時間は定められたエリア内なら何度でも乗り降りする事が出来ます。
※エリアによって値段設定は異なります。私はスマートフォン上にチケットを購入したので、携帯でスタートボタンを押すとそこから24時間乗車が可能でした。
 
…以上の4つを行うだけでもかなり出費の差が出てくるので、お土産代や観光をより楽しむためにも試されてみてはいかがでしょうか
 
 
さてさて続いての記事では、Luzernという街に観光しに行ってきましたのでシェアさせていただきます。お楽しみに〜
 
スイスの情報が面白かった!参考になった!という方は拍手のボタンをお願いします
オススメのスポットや質問などもあれば是非コメント欄にお願いいたします。
 
最後まで閲覧頂きありがとうございました。
 
皆様が素敵な1日を過ごせますように…🍀
by ももベル
 
 Instagramもやっています。
ぜひ覗いてみて下さい
 
ではでは少し長くなってしまいましたが、今日はこの辺りで。
 
See you soon…🌱
© 2020 ももベルのトラベルぶろぐ All rights reserved.

プライバシーポリシー